あにみゅら*

リカちゃん達の箱庭的生活フォト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

わたしのリカちゃん展  

090623-3.jpg
3月頃に姫路から電車を乗り継いだところにある、玩具博物館で催されている
「わたしのリカちゃん展」を観てきました。
写真は博物館外観。
写真撮影はしてないので、文のみですが↓
この博物館は写真の通り、由緒正しい日本家屋を改築して使われています。
閑静な住宅地の奥にあるので、一人で行くと道中がちょっと心細い。
タクシーあるか怪しいし。

090623-2.jpg
博物館は何棟かに別れているのでこのような通路を通って敷地内の他の棟に移動します。
小さな庵の縁側に座って、桜茶を飲めるサービスもあった気が。

ドールドレスの本を出版しているヴォーグ社から寄贈されたリカジェニ数百体が
展示された今回の催し、数百体って思ったより少ないなと感じたのが第一感想。

入口入ってすぐの受付兼企画展示室の小部屋に展示されているだけだったので。

ジェニーは、バービー時代を始め、エクセリーナやnewジェニー、アクションジェニー
などのバージョンが展示され、フレンドドールは10体いたかなぁというくらいでちょっと寂しい。
おまけでマーババービーもいました。

リカちゃんは各年代のリカちゃんや、ダンシングリカ、バスタイムリカ、中学生リカ等と、
その時代の家族やフレンドドールが展示されてました。

ヴォーグ社ということで、オリジナルのドレスや凝ったヘアスタイルのリカジェニを期待
していたので、結構普通の店頭販売仕様の人形ばかりの展示に見えたのでそこが残念。

ヴォーグ社の本を飾った可愛いリカジェニや、コラボリカ、コラボジェニー、CGガールシリーズ
とかいっぱい見たかったなー。
キャッスルに行けば見れるのかな。

でも始めて実物で見たバービーエクセはすごく可愛い。
あのトヨカロンの髪の色と質感が、通常のバービー達とは別物でした。
エクセは初期のボブヘアの子が一番好き。会場では、フェアリーフィールドのボブヘアの
エクセリーナがとても可愛らしくて、一緒に来ていた一般の友人と
「この子はなんだか違うね」
と意見が一致する。
友達は今回の催しを見るまで、自分の持っていたジェニーをずっとリカちゃんだと思っていた
ことが判明。
私も子供の頃持ってたバンダイのアンナちゃんを、ずっとリカちゃんの友達だと思ってました。
でも、今思えばアンナちゃんの売り方って、主人公ドールの扱いだったもんなー。
アイドルだし。

会場のお土産売り場では、お人形教室のリカジェニが各10体ほど、袋詰の状態で売っていました。
髪型はみんなノーマル仕様。
その頃はちょうど、黒髪のnewジェニーを買おうかと悩んでいた頃だったので、黒髪の子を見つけた
ときは嬉しかったけど、この日本産の可愛い子を買ってしまったら、きっと中国産の家にいるジェニー
への愛が薄れてしまうと、結局我慢。

いつか全てのリカジェニを網羅した展示会に行きたいなーと思いつつ、博物館を後にしました。

090623.jpg
出発前に撮った写真。
いつも夜に撮っていて、初めて朝に太陽光を意識して撮り、「自然光は正義!」とちょっと感動する。

6/27 22時ごろ拍手コメありがとうございます。
埼玉リトファで、サンタ服残っていたのを知って、神戸でも残ってますようにと、今から念じております。
あの服は縞模様の靴下とか可愛いですよね。
リカちゃん、前髪一つで雰囲気変わって楽しいです。

埼玉リトファレポ、楽しく読みましたv写真いっぱいで見ごたえがあって嬉しいです。
新作目白押しで今から神戸が楽しみです。

category: イベント等

tb: --   cm: --

管理者

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。